現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネットにより洗脳される人々

ブログを読んでくれた方ランキングサイト一日ワンクリック協力お願いします。

北海道 ブログランキングへ
ここ何年かでテレビを見ないとか、テレビで言っている事を信用していない人が多くなっているように感じる。

多様なスポンサーによって運営されているテレビ局が放送禁止用語以外にも縛りがあるのは当然だ。

でもその事実を何十年も気が付かなかった。

あるニュースをテレビで見て、その後ネットでそのニュースを調べると、全く違う事実が出てくる。

そして今はスマホの普及により、誰もがその事実を知る事になる。

しかしそこには落とし穴がある。

例えば、急にスマホによって目覚めた主婦がネット検索し、何が正しくて何が正しくないかも分からないまま、テレビと違う事が書いてあると単純に「ネットに本当の事が書いてある」てな事になる。

お客さんを見ていても、若くなればなるほどその傾向が強い。

何故なら人生経験が無いほど知らない事はすんなり入ってくるからだと思う。

ある分野の仕事をしていたり、その仕事をしていなくても人生経験のある人にネットで書いてあった事をぶつけると、「そんなのは昔からあった」とか「そんなわけない」など本当の情報を知っている人からしたら当たり前。

だから若い人ほど騙される。

大体、在日に会ったことも無いのに、ネットで言葉を知って勝手に憎んで、デモしてるし。

それよりも嫌韓、嫌中、特に嫌韓なんてPCオンリー時代にネットで盛り上がって今のスマホ時代に受け継がれてる。

アジア分断化政策。

いつも言ってるけど誰が得してるのかって事。

又は誰がアジアが結託した時に困るのかって事。

その工作がネットで日々繰り返されている。

目覚めたつもりが、眠りから目が覚ぬまま引き続き又洗脳されてるって事でしょう。

SNSをはじめ、ネットが今は一番の洗脳ツールですね。

今後も真実が分かる目を磨いていきます。







コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/985-d65bd4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。