現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカCIA遂にエリア51の存在認める

ブログを読んでくれた方ランキングサイト一日ワンクリック協力お願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blogランキング

eria51.jpg

AFP=時事】
米中央情報局(CIA)は、ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)の北西に位置する「エリア51(Area 51)」の存在を認める文書を公開した。ただ、エリア51に異星人の宇宙船が着陸したことを示す証拠は含まれておらず、陰謀説を唱える人たちを落胆させる内容になっている。

「E.T.からの接触はまだない」、米政府が異例の発表

 エリア51は長い間、地球外生命体が存在する証拠を隠すために米政府が機密扱いとしていると噂され、未確認飛行物体(UFO)に関するとっぴな空想の種となってきた。

 しかし、15日に公開された文書に詳述されているのは、空飛ぶ円盤との遭遇といった話ではなく、冷戦時代に米政府が開発したU2型偵察機の試験場としてのエリア51の歴史だ。

 ソビエト連邦を高高度から偵察するために製造されたU2型機は、秘密裏に開発が進められていた。そして1955年4月、CIAはネバダ州の人里離れた砂漠地帯にある干上がった湖底を試験場に選定。地図上では「エリア51」と表記することを決めた。

 U2型機の試験飛行は、当時の民間航空機や他の軍用機の飛行高度よりもはるかに高い6万フィート(約1万8300メートル)を超える高度で行われた。文書によると、試験飛行が始まってからの同砂漠地帯では、民間航空機のパイロットなどからのUFO目撃情報が急増した。有人飛行が不可能と考えられていた高度で太陽の光を反射しながら飛行する偵察機は、まるで「燃えさかる物体」に見えたのだろう、と文書は記している。

 最重要の機密事項だったU2型機計画の発覚をどうしても避けたかった空軍関係者らは、こういった目撃情報について、単なる自然現象によるものと説明していた。

 エリア51の場所は長年にわたり「公然の秘密」だったが、過去に公開された政府の文書には、その存在と役割をこれほど明確に認め、説明するものはなかった。

今から30年ほど前自分達が小学生の頃からTVの特番「矢追純一のUFOスペシャル」の頃からすでにエリア51の存在を紹介してた記憶があるが(記憶が定かではないけど)



遂に公的に認めたか。

エリア51ではオレンジの物体や銀色の球体など数多くの飛行物体が写真に撮られたりして確認済みである。

今までその場所の存在をアメリカの公的機関が認めていなかったんだから、

本当の意味でのUFO(未確認飛行物体)だろう

それは軍事機密であり、最新兵器の実験場なのだから、現代の科学で見たことも無い物が飛んでると

それはUFOという事になる。だがそれは宇宙人や異星人とは関係ない。

過去にエリア51の地下で働いていた元職員の証言や、施設内部の人間が持ち出したとされる異星人の解剖シーンのフェイク動画など、幾度となく流出してきた。
area51alienfootage.jpg

そのつど世界のUFOウオッチャーや研究者、そして世界の子供達を歓喜させてきた。

自分もその1人。

今考えているとそれは軍事機密を隠したいメンバーからは好都合な事だっただろう。

それどころか数多くの噂や異性人風動画などをアメリカ政府みずからリークさせたんじゃないかと思われるフシもある。

自分の考えとしては、世界中で発見されたり撮影されているUFO動画とされている物は、ほとんどがアメリカの最新兵器の実験だと思ってます。

その証拠にアメリカと隣接するメキシコでものすごい数のUFO出没や隣のアリゾナ州で1997年に起きた事件「フェニックスライト」(フェニックスの光参照)
なんかもそうじゃないかと思っています。

アメリカが実験でどこかの国の上空で見たこともない銀の玉を飛ばしても、知らん顔していればそれはUFOとなってしまいます。

疑惑が残っても政府はしらばっくれるでしょう。

じゃないと領空侵犯になるからです。

各国の政府の一部はそれがアメリカ製だと知っていながらとぼけている可能性があります。

そうしなければそれぞれの国の国民が納得しないでしょう。

だからUFO=異性人&宇宙人となっていいる方が都合がいいのです。

本当のところは分かりません、あくまでも私感です。

夢がなくなってしまいましたがww

最後に…
35年UFOの本やTVなどを見続けてきた自分がもう1つ付け加えれば、アメリカも恐れる本当の超高度文明の人種は地球近郊、もしくは地球ににいると思います。

そんな情報もちらほら出てきています。

ま、それも私感ですが…


次回はUFOに遭遇した体験談を書きたいと思います。












コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/824-0e124a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。