現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遺伝子組み換え(GM)&添加物VS自分

ブログを読んでくれた方ランキングサイト一日ワンクリック協力お願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blogランキング

本日は焼きそば。

A社の3食入りのどこにでも有るソース焼きそば。
※印は下に解説あり

材料
麺、粉ソース、道産ピーマン、道産しめじ、道産長ネギ、紅しょうが、天然粗塩、ごま油

麺、ホームページのQ&Aで「使用していません。現在世界的に遺伝子組換え小麦の研究はされていますが、商業的には栽培されていません。」と解答

粉ソース、出ました何にでも入っている※1「アミノ酸等」要するに味の素ですよ
これは加工食品において避けられそうにありません。

道産ピーマン、しめじ、長ネギは、ほぼ問題ないでしょう(ホームページ確認)

紅しょう、タイ産(悪い情報はなし)食塩、醸造酢、酸味料※2 アカダイコン色素は天然着色料

天然粗塩、分からず、多分大丈夫。

ごま油、原産国書いてないけどほぼ中国らしい…調べてない

ということで本日はアミノ酸等1ポイントとごま油はよく分からないので0.5ポイントととして計1.5ポイントでした~

※1
ヨーロッパでは共通の食品添加物ナンバーにE621(Aji-nomoto)と
記載されています

ではどんな害が有るのでしょうか
それは特に生まれて来る前の胎児に多くの影響を与えると
言われています

それもこのアミノ酸の主成分であるグルタミン酸ナトリウムは
脳に多く広がって行きます そしてその脳の発育を遅らせたり
血液中の毒が脳に行かないように関所の門の役割をする
脳血液中関門を傷つけてしまいます

厄介なのは、妊婦がこれを摂取すると大変分子が小さい為
いとも簡単に胎盤を通りぬけてしまう事です
特に母親の肝臓が弱っている時は細心の注意が必要です
他にも成長ホルモン、生殖機能、甲状腺障害も取り沙汰されています

食品に酸味を得させるために使われる添加物のことをいいます。
ただ、この役割をする添加物は酸味をえるだけでなく保存、酸化
防止、ph調整剤としての役割をもつものが多いです。

※2
酸味料といわれるものですが、主にクエン酸、乳酸、リンゴ酸などが
あります。しかし、上記に書かれた酸味料はきちんと表記される場
合が多いですが、食品の裏面に書かれる添加物の表記は一括表
記が使われていて、1種類の使用でも、5種類の使用でも酸味料、
として書くことが可能です。消費者である私たちは酸味料と書かれ
ているだけでは一つしか添加物を使っていないと思いがちですが注
意が必要です。
クエン酸:クエン酸は主にミカン、オレンジなどの柑橘類の酸味を主成分
としジュースなどに使われています。酸味料としての役割の他にph調整剤
として使われています。人への害についてですが、急性毒性はないと言わ
れています。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/810-b56e291a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。