現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米元政府高官、9.11テロは米が計画?

ブログを読んでくれた方ランキングサイト一日ワンクリック協力お願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blogランキング
2001年の9.11テロ事件発生時に、世界貿易センタービルの爆発を映像に収めた、アメリカの元政府関係者が、「自分は、ツインタワー攻撃の理由をめぐるアメリカ政府の正式な主張が、大きな虚言であることを証明する証拠映像を入手している」と語りました。

IRIBが、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから伝えたところによりますと、アメリカ政府の指名手配中コート・ソネンフィルド氏は、アルゼンチン議会にて、自分がアメリカから逃亡し、アルゼンチンに亡命申請している理由について説明しました。

ソネンフィルド氏はまた、「アメリカ政府は、イラクやアフガニスタンへの侵攻をするため、9.11テロ攻撃を計画した」としました。

さらに、自らの置かれた立場を、内部告発サイトウィキリークスの創設者、ジュリアン・アサンジ氏と比較し、「アサンジ氏も、アメリカ政府から追われている身であり、エクアドルに亡命申請中である」と語っています。

そして、「我々は、事実、特にアメリカの戦争犯罪を暴いた罪で訴追されている」と述べました。

ヨーロッパ諸国の政府は、公然とした形でアメリカに加担して、こうした事実の暴露に反発しました。

このため、これらの人物はヨーロッパで、本国への強制送還や処罰の危険にさらされており、現在ヨーロッパ以外の地に亡命しようとしています。

アルゼンチンの人権団体に属する、難民問題担当の法律家は、「南米諸国は、度量の狭い見方や政治敵ゲームから手を引くことで、亡命を求めるこうした人々にとって安全な地域を作り出すことに成功した」と述べました。

しかし、アメリカは依然としてこれらの人物の身柄引き渡しを求め、9.11テロの真相発覚を阻止しようとしています。

アメリカは、ツインタワーの爆破を証明しようと、幅広い工作を行っていますが、アメリカ政府の証言を揺るがす証拠が、数多く存在しています。

やっと本物の証言者出てきたか?

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/786-082231fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。