現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南米の大統領次々と癌に

ブログを読んでくれた方ランキングサイト一日ワンクリック協力お願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blogランキング

先日亡くなったベネズエラのチャベス大統領をはじめ

アルゼンチン大統領、クリスティナ・フェルナンデス氏。

甲状腺ガン。パラグアイのルゴ大統領。ブラジルのルラ元大統領も。

さらに現職大統領、ルセフ氏も

南米の各国は反米でまとまっている。

そして遂にこんなニュースが 以下


(CNN) ベネズエラのチャベス大統領の死去を受けて暫定大統領に就任したニコラス・マドゥロ氏は13日までに、大統領が毒殺されたとの疑惑を検証するため、「世界的な科学者」らによる委員会を設立する方針を明らかにした。同国のテレビ局「テレスール」とのインタビューで語った。

マドゥロ氏は5日、チャベス大統領死去の発表の直前にも毒殺説に言及していた。11日は大統領選への立候補手続きを済ませた後、インタビューで「チャベス大統領は闇の勢力によって毒殺されたと直感している」と述べた。

マドゥロ氏はさらに、「米国をはじめとする国々は1940年代から50年代にかけ、人為的にがんを引き起こす方法についての研究施設を設けていた」と語った。

チャベス大統領自身も2011年、中南米諸国の指導者にがんが多発しているのは米国の仕業ではないかと発言していた。

一方で米国務省の報道官は先週、「チャベス大統領の発病に米国がかかわったとの主張はばかげている」と述べ、疑惑を明確に否定した。

マドゥロ氏はインタビューで、毒殺説の根拠として「大統領の病状は通常のがんとは明らかに違っていた」とも語ったが、がんの種類などの詳細は今のところ公表されていない。

チャべス大統領といえば3年前にハイチの地震はアメリカによる地震兵器の実験だとはっきり言っていた。

真実はいかに


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/775-1e592601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。