現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカ産牛肉

ブログを読んでくれた方ランキングサイト一日ワンクリック協力お願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blogランキング

2月1日からアメリカ産牛肉などの輸入規制が緩和される。
緩和をふまえた牛肉の輸入は、2月中旬から下旬にかけて始まる見通し。
田村厚労相は「海外から、特にアメリカから入ってくる牛肉が、広く国民に供給されて、その結果、国民の食生活が一定の充実を果たすという意味では、それはそれで評価する」と述べた。
これまで牛肉の輸入規制は、アメリカ・カナダ産の牛肉は、月齢「20カ月以下」のものに限られていて、フランス・オランダ産は輸入禁止となっていた。
その規制が1日から緩和され、アメリカとカナダ、フランスは「30カ月以下」に、オランダは「12カ月以下」となる。
田村厚労相は、さらなる規制緩和については「世界の動向を見ながら、食品安全委員会の議論を待ちたい」と言及を控えた。

植民地日本だからしかたないね…。アメリカに規制緩和しろって言われたら、するしかない。

消費者自身が勉強して考えるしかない。

自分は狂牛病も怖いがそれ以前に、短期間で成長させるために抗生物質とか効率を考えてでかくさせるその他成長ホルモン剤等食べさせているアメリカ産牛肉は危険すぎて絶対買わないけどね。

飲食店では安いアメリカ産牛肉を使っている可能性があるので、極力避けるし。

まあそれぞれの考え方次第だけどね。

日本人の癌の発生率の上がり方は以上です。いまや2に1人!

昭和50年代から見て3倍です。他の病気の完治率を引いても。癌は増えてます。

もちろん牛だけのせいじゃないと思うけど…。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/759-7e620167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。