現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地球滅亡説 第?弾!ニビル惑星

ブログを読んでくれた方ランキングサイト一日ワンクリック協力お願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blogランキング
去年の暮12月21日マヤ歴の終焉とともに地球滅亡説がインターネット中を席巻し、結局何も起こらず…

今度は太陽系12番惑星X、いわゆるニビル惑星が接近しているという…。

自分は5年以上前この事を書いた本を読みました、そしてネットでも色々調べました。

がここ数年マヤ歴のほうにそれて、あまりニビルの方は盛り上がってなかったように感じますが、ここに来て又ネット上を賑わしておりますw.

何故かと言うと今が地球に一番近くに迫っているという…。

以下誰か文を拝借したもの

褐色矮星「ニビル」の最新情報を入手しましたので、公開します。もう既に木星と同じ軌道まで接近してきていまして、やがて地球と太陽とニビルが直列に並ぶと言われています。その時が地球の破滅的な時期であるそうです。

2012年12月21日
太陽、水星、金星、惑星二ビル、地球、火星、木星の直列はじまる。
2012年12月28日
太陽、水星、金星、惑星二ビル、地球、火星、木星が完全に直列。磁場の影響は想像をこえる。猛烈なニビルによる潮汐力と隕石で地震、津波、地球の地軸回転が発生。

 もう一つの新たな情報によれば、ニビルの研究をしている、マーシャルマスターズ氏によれば、ニビルが接近するのは2012年11月ではなく、2013年2月14日前後だと言うのだ。
2012年12月21日頃に惑星ニビルは黄道面と交差し、電気的活動期の最盛期に入るといいます。その頃になるとニビルは第2の太陽のような様相を帯びて、赤く輝き、月とほぼ同じ大きさになって夜の満月よりも明るく目視できるようになるというのです。


そして2013年2月14日、惑星ニビルは近日点に到達し、太陽と惑星ニビルの間には電気的相互作用が頂点に達する。

いずれの情報にせよ、地球が致命的なダメージをうけることが避けられないのは確かで、自分の身は自分で守るしかないことは言うまでもなく、ご家族がある方はご家族におよぶ危険を第一に考えていただいて、やがてくる事態に備えて、非常食や飲料水の備蓄をしておいた方がいいかもしれない。
 アメリカのように地下にシェルターを作るなどのことも日本では難しいでしょうから、先ずは巨大地震による大津波や大洪水に備えて、600m以上の高地に避難をすることが望ましいと言われていますが、万が一巨大隕石が降ってきた時は、どこへ逃げても助かる可能性は低いですから、どうすることも難しいです。



おいおいおいバレンタインデーどうしてくれんだwww。

まあ又何も起きないと思いますけど…ww

頭の片隅にでも入れときましょう。

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/756-70b1ab67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。