現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昔話シリーズ(タクシー偏vol.1)パート2

昔話シリーズ(タクシー偏vol.1)パート1の続きです。
見てない方はこちらからhttp://barslime.blog12.fc2.com/blog-entry-626.html

彼女と別れ、自分の部屋に戻り15分位過ぎた頃、携帯のメール音が鳴った。

普段はこんな時間にメールなど滅多に来ない、誰だろうと思いおもむろに携帯を取る。

送信者の名前はさっきのAちゃん。

んんん?何だろう?

内容を見ると・・。

Aちゃん{なんかこのタクシーのおじさん変なんだけど・・。}と書かれてる。(以後メールのやり取り)

全く意味が分からない。

俺{何が変なんだ?どうした?}

Aちゃん{タクシー乗ってからおじさんが「おねえちゃんそんなにやりたいのかい?」って聞いてくる}

んん?おじさんてか思い出してみるとほとんどおじいちゃんみたいな感じだったけど・・。

あの狸じじいいいい!

そして更に

Aちゃん{おじさんが「俺が相手してやるからこのままホテル行こう」って言ってる}

っておいおい仕事中じゃねーかっ!しかもGPSでバレバレなのに!こりゃ完全に理性失ってやがるな。

危ない危ない、同じ車の中拉致られたらシャレになんない、事件です事件です!

俺{タクシーカード見るか、乗務員の名前すぐメールで送れ!}

Aちゃん{タクシー会社名※※※※名前※※※※番号※※※}

すぐさまそのタクシー会社に電話をして事情を説明する。

俺{連絡入れておいたぞ}

がそのメールを送信してからの返信が来ない。

どした?まさかもう時すでに遅し?

しばらく待ってようやく電話が鳴った。

聞くと、おじさんの誘いを断り続けて家の近くまで行き、気持ち悪いので家の前ではなく家の前から100メートル位離れた場所で止まり降りようとしたらしい。

しかし止まってからもしばらく「やろうやろう」言われてたみたいで、それで連絡できなかったという事だった。

俺はもう一度タクシー会社に連絡して事の事情を説明し、そのAちゃんへの謝罪と運転手の解雇を要求。

後日確認した。

世の中には狂った奴も居るもんだね、女性の皆さん気を付けて。


北海道ブログランキング
FC2 Blogランキング


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/627-1be19894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。