現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暴力団排除条例

暴力団関係者との会食、ゴルフ、旅行など交際を繰り返すことについて、警察がその人物に対し「密接交際者」と

みなし、認定を行うことを可能にする自治体もある。影響としては、密接交際者とされた場合に工事の入札から排

除されたケースがあった。今回の施行にあたり東京都では、該当者が金融機関からの融資(ローン)を受けたり当

座預金の開設ができなくなったり、住宅の賃貸契約もできなくなるよう、関係機関が各業界団体に働きかけていると報道されている。(wiki引用)

10月からスタートして見せしめ的に紳助事件などありましたが・・・。

過去色々な法改正されると必ず最初にインパクトのある事件をマスコミを使って大々的にキャンペーンをしますが。

全部とは言えませんが、法改正の裏は利権の移動です。

誰もが気になったり改正して欲しい事なら判るのですが、国民のほとんどが気にも留めていなかった事が急に法律

が改正されたり、規制緩和されたり、「あっ、そういう風にした方がいいんだ」なんて事はしょっちゅうあります。

暴力団を擁護するつもりはありませんが、今回の法改正でメリットがある組織はたくさんあると思われます。

そのひとつは警察、警察官僚です。

今まで暴力団がささっていた所に警察幹部が天下ったりすることになります。

例えば建設、土木会社の相談役or役員に警察OB、パチンコ業界、風俗関係等、挙げたらいくらでも出てきますね。

それらを管理する公益法人等もあります。

どっちが日本の為になるか判るのは何年も後の事だと思います。

それでも暴力団は無くならないでしょう、何故って?

共存共栄だからです。

自分個人的には昔のほうが良かったです、バブル前位。

ああ、あとアメリカも噛んでます。

北海道ブログランキング
FC2 Blog


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/605-a5e52278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。