現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆昔話☆免許更新パート2

そしてその後わけあって地元を離れ、東京で仕事をすることになり、車を持つことは無く、たまに会社の車を乗るくらいで2年弱東京にいる間に免許は再び満点に。

そして満点状態で札幌に帰ってきて実家に戻りニートにもかかわらず5万円でとりあえず足代わり車を購入した。

その間3ヶ月ニート後、実家に居づらいのでバイトをしながら就活していた。

そして前回同様建築系の会社に就職が決まり、即又車を(アメ車)購入。

またもやバリバリに改造しまくり給料の7割くらいを車の費用にあてた。

そんな車なので普通に走っているだけでよく警察に止められた、しかし前回のように違法改造ということでは無く(実際は違法改造だが、キレイにまとまっているため警察も気づかなかった?もしくはアメ車だから分かりづらい?為)ほとんどが職務質問的な感じだったので切符を切られることも無く、止められる事がめんどくさいくらいで、平和だった。

しかし当時まだ今より飲酒運転にゆるい時代で、薄野に飲みに行く時は当たり前のように車で飲みに行っていて泥酔して帰ってくる生活をしていた。(週2回くらい出動)  

今考えると恐ろしいことだが、みんな車で飲み行っていたので当たり前だと思っていた。

どうこうしている間にちょこちょこシートベルト等小さいことで捕まったりしながら7点くらい(短期免停)失い残り8点。

まあそんな事は気にせず相変わらず毎週毎週車薄野に通い、飲んだくれていた。

そんな生活をしていたある日いつものようにススキノで飲んでいたら、当時付き合っていた彼女から電話が来てススキノ近くに居るので迎えに来てと言われ、のこのこ迎えに向かった(たしか中島公園周辺)

しかし酔っているためなかなかその場所がわからず同じ場所を何度もぐるぐるまわっているようだった。

そしてなにげにバックミラーを見たときチラッと赤い光が目に飛び込んできた。赤灯が光っていた。
バカな自分は酒を飲んでいるにもかかわらず、何も悪いことはしていないと思って、すぐに止まってしまった。
シートベルトしていないのがばれるのがいやだったのですぐに車から降りた。

俺「何だよ?」

警察「どして逃げんだ?」

俺「はあ?逃げてねえだろ」

警察「5分以上追いかけてたべ」

俺「はあ?」

なんと自分は5分以上警察に追いかけれたらしい・・・。しかもずっと拡声器で叫んでいたらしい・・・

酔っていたのも事実だが全面濃いスモークを貼り、ウーハー全開にマフラーもストレートだったので外音は全くと言って聞こえなったのである・・。  

逃げていない証拠に彼女を探す為同じところをグルグル何周もしていた。

警察「ん?それより酒飲んでないか?匂いするぞ」

俺(うわ!そうだ!そんなことより俺酒がっつり飲んでたんだ)

交番に連れて行かれ空気注入~~




呼気チェック中・・・・・・・・・・・・・・・・・


警察「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


俺「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




警察「はい0.25以上、酒気帯び運転」(正確には覚えていない)

切符を切られながら
俺「何点取られるの?」
警察「酒気帯び6点+信号無視2点 計8点」
俺「・・・・・・・・・・・・・・・・・」



チーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン


さようなら免許

しかし過酷な免許人生はまだ終わらなかった・・・・・。

パート3に続く・・・・・・・・






北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

コメント
自叙伝出せるんでないでしょうか?
パート3も期待してます。
2009/10/24(土) 09:22 | URL | よしぞー #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/285-671742b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。