現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本気in近所of日本



いやいや遂に俺自身に影響及ぼしたね洞爺湖サミット君、やっちゃったね。

趣味でいつもデジカメ持ち歩いてなんでも撮影してんだけど今日も営業後(ちなみに朝10時過ぎまで営業)写真のようにサツ、いやおまわりさんが案の定いっぱいいて、パシャパシャ撮りたらまくってたら
一人の若いおまわりさんが近寄ってきて「なんで撮ってるの?」ときた
「めずらしいし趣味で」と答えると「右翼がどうのこうの・・・」といって住所とか聞かれ、カバンの中まで見られた。
胸に佐賀県警と書いてあった。

やろうどもの本気度合いが感じた・・。

そして夜の写真のほうは今日1回店に用事があったので行った帰りなんとあの36と石狩街道が通行止めに!珍しいのでパチリ

ついでに歩行者も通行止めに!20分くらい待たされた。

そしてものすごいスピードで(おそらく100キロ近く)要人の車列とパトカー&白バイが走り去って行った
ちょっとカッコよかった。


今回の日本の警備(朝鮮日報より引用)
もし誰かが、第34回主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)の会議場に向けミサイルを発射したとしたら?

 まず、北海道上空を飛行中のAWACS(空中警戒管制機)と海上を航行中のイージス艦の高性能レーダーが、ミサイル発射の動きを捕捉し、正確な軌道を計算する。打ち上げられたミサイルは、イージス艦の要撃ミサイル(SM3)が大気圏外で撃墜する。北海道の沖合に派遣されているイージス艦2隻のうち1隻は、昨年12月に弾道ミサイル要撃実験に成功した「こんごう」だ。一方、短距離ミサイルの場合には、サミット会場から60キロ離れた航空自衛隊八雲分屯基地に配備されているパトリオット・ミサイル(PAC2)が発射され、撃墜する。

 戦闘機はどうか。やはり、AWACSと早期警戒機E‐2Cが早い段階で動向を捕捉する。接近する戦闘機は、まず航空自衛隊千歳基地・三沢基地から発進したF15戦闘機を相手にしなければならない。F15との空中戦に勝利しサミット会場近くの空までやって来たとしても、上空で24時間休みなく警戒中のF15と再び遭遇する。日本政府はサミット期間中、会場を中心として半径46.3キロを「飛行制限区域」として設定しており、あらゆる「飛行物体」の接近を遮断する。

 「史上最大の作戦」と呼ばれる今回の会議の警備は、日本が保有するあらゆる先端装備が動員されているほどで、中でも「空中戦」に神経を使っているのが特徴。これは、会議が開かれている洞爺湖の「ザ・ウィンザーホテル洞爺」の立地上の特徴ゆえだ。同ホテルは、都市部から遠く離れた閑静な観光地の山の上(海抜625メートル)にあり、「地上戦」では極めて有利だ。北海道最大の都市・札幌から特急列車でも1時間40分かかるのに加え、駅から会場までの道路上数カ所で検問さえ徹底して行っていれば、デモ隊の接近を難なく封じることができる。警察は、サミット会場につながる国道230号線の一部区間(洞爺湖町月浦九‐成香間、5.3キロ)を、6日から時間を指定した上で通行禁止とした。ところが、ホテルが山の上にあるということで、空中からの危険には極めて脆弱(ぜいじゃく)だ。日本政府が北朝鮮の弾道ミサイル防衛用に米国から購入した兵器を総動員しているのもこのためだ。

P1020535.jpg
P1020525.jpg

P1020546.jpg

すご!
北海道ブログランキング
FC2 Blog

コメント
僕も見ましたよ。夕方ですが。
確かに、白バイ他車輌達は
ものすごいスピードで走ってましたね。
2008/07/09(水) 16:35 | URL | よしぞー #-[ 編集]
よしぞーさん
すごいスピードだったね、
狙撃防止だろうね
中国か韓国の大統領だろね。
2008/07/09(水) 20:58 | URL | ショナイの人 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/186-c5e88b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。