現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本で抗がん剤が使われる理由とは

http://harco-f.blog.jp/archives/44732204.html
↑こちらから転載させていただきました。

アメリカ食品医薬品(FDA)は、抗がん剤を禁止しています、

なぜなら、ガンを逆に多発化させるからです。

抗がん剤の正式名称は、「遺伝子合成阻害剤」

海外ではそう呼ばれているけど、日本では呼ばれていません。


抗がん剤(遺伝子合成阻害剤)は、癌を多発化させるので仕様を禁ずるとあるんです。

15年ほど前からです。

ただし、小児の白血病は抗がん剤を使う必要があります。

抗がん剤の使用については、3人の医師の同意と、家族の同意が必要です。


WHOも抗がん剤使用うを自粛するように通達しています。


ところが日本では厚生労働省から通知をしていない。

役所にどうして通知しないか問うと。

「市場在庫があるから」という答えでした。


患者は在庫を処理させられているんです。
その在庫は、日本の在庫ではなく、アメリカの在庫です。

抗がん剤の特許はアメリカ企業で、
アメリカで売れなくなったので日本に流しています。
つまり、抗がん剤はなくならないということです。

医師も頑張っています。
でも、大病院に勤務をしている医者は悲惨です。
保健の点数を稼ぐ為に、15分で患者さんを診ないといけないワケですから……

以上転載
ブログを読んでくれた方ランキングサイト一日ワンクリック協力お願いします。

北海道 ブログランキングへ



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://barslime.blog12.fc2.com/tb.php/1008-692441a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。