現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆昔話☆苦難のススキノ人生10

その後自分も新店に移動になった。

そしてOとたけの二人になったその店にまたしても例のヤ○ザ軍団が来店したという・・・。
そしてまたもや、大暴れした。
俺は移動してて無事だった。
自分が移動した新店の客層は女の子が多く平和そのものだった。

うーん、これがパブというものだとつくづく思った。


しかーしその平和も長くは続かなかった・・。

苦難のススキノ人生11へ続く

ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング

スポンサーサイト

☆昔話☆苦難のススキノ人生9

カウンターとBOX席の二組のヤ〇ザのみになった店内。

相変わらず俺はカウンターの中で雑務をこなす。

とその時まともや怒号が舞う「おう~こらっ~!」

又始まった。

O店長が再びカウンターの自分の所へ来てこそこそ何か伝えていった。

「俺に何かあったらすぐススキノ交番電話して」だったか「こっち来なくていいわ」かなんか忘れたけど。

緊迫の時間が続く。

そしてカウンターのはじの方でその様子をただうかがっていると、なんとその叫んでる親分と目が合った!

そしてたまたま目が合った俺に「分かってんのか!コラ~!」と言ってきたので、{えっ?何が?}という顔をすると

「お前舐めてんのか?コラ!」と言いながら立ち上がり、飲んでいたグラスを持った。

しかし自分には何のことやら分からない。

よく分からないが自分がうなずくと。

更に「分かってんのか!コラ!」

又自分がうなずいて頭を上げた瞬間、手に持っていた中身入りのグラスが飛んできた。

そのグラスがそのまま自分の頭に、ガシャーンと直撃!

その場にうずくまる俺、グラスは粉々、血がドクドクと噴出す。




いや嘘です・・。



なぜか血は一滴も噴出せずw。

頭がジンジンするだけ。

その後気が済んだのかそのメンバーは程なくして帰っていった・・・。当然会計もせず。

そしてそれから1週間シャンプーするたび、頭皮にめり込んだガラス片が「かちゃ、かちゃ」と風呂場の床に落ちる音が響いた。

苦難のススキノ人生10へ続く

ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング

いまさら

国母、朝青龍、ちょっと前の亀田、ちょっと前のエリカ姫。共通点多し。

そういう感じ、自覚の無く、バッシングを受けた人達。

一般社会にも多くの若者に見られる現象なのだろう。自分も何十人と従業員を使ってきたので、いろんな感覚のタイプの従業員がいたのでよくわかる。性格の問題じゃなくて、時代の問題=教育だ。

ネットではゆとり世代バッシングがすごいけど、うちの店にもゆとり世代従業員がいる。
しかしこっち側に合わせさせる。当たり前。力でねじ伏せる。

まあ水商売だからできる技だと思うけど、まともな教育を受けてない子供達は頭使うより力だ。

今頃一般の会社で苦労している上司が目に浮かぶ。

そこで一言、ガキどもに気を使うな、辞めたきゃ辞めろって気持ちでぶつかってほしい。

一番やばいのはガキどもに気を使って疲れることだ。是非頑張ってほしい。

それと国母バッシングのお客さんたちのリアクション。

ほとんど共通、テレビでも若者になればなるほど同じ。

「別にいいじゃ~ん」・・・・。

あほか、国の代表で国民の税金で行ってんだぞ!ワールドカップとわけが違う。そこのところのけじめをつけさせていない指導者が悪い。

自分もあの年の頃はあんな感じ、うるせ~な~って言いそう。でも大人が正してくれた。今は自分の世代が教える立場のひとが多いだろう。もっとしっかりしてもらいたい。

朝青龍、亀田、沢尻は共通、キーワードは金だ、それのみ。そいつらを使えば儲けれる大人がいるから、甘くなるんだろう。
賛否両論だろうが、議論する前にTVの商業主義の洗脳偏向報道だけをみて額面どうり信じている人はもうちょっと勉強してから語ってもらいたい。

最後に恵方巻きを喜んで食べる人。

広告代理店とコンビニスパーが組んで2月の景気停滞期にイベントをと言うことで始まったらしいが、朝青龍かわいそ~等と言っている人のほとんどは恵方巻きのルーツも調べず、ただバカマスコミに洗脳されてパクッと食べている。

指摘するとみな同じ意見「おいしいからいいじゃん」

このメンバーは郵政選挙は小泉がかっこよくて自民に投票し、今回はなんだか分からないのに、自民がけしからん感じがしたから民主に入れたんだろう。

世の無党派層の感覚はおよそこんな感じだろう。

TV情報が無条件に脳の中に入り無条件に信じてしまうつくりになってんだろう。

誰かが「あれは流行ってんだってね~」という。

いや流行ってね~から・・・。電通とテレビ局で・は・や・ら・せ・て・ん・だ・よ。

この話題になるとほとんどのお客さんに同意を得れないので、一人で小さな抵抗続けます。

恵方巻は関西だけにしとけ!

俺らは部屋で真冬にTシャツで暖房ガンガンで、ビール飲んでジンギスカン食ってるからww!


ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

☆昔話☆苦難のススキノ人生8

自分はカウンターで二組のお客さんの相手をしていた。

カウンター二組とも休みホステスとお客さん?彼氏?の男女。後で分かった事だが、その一組のほうのおとなしい男の人が某組織の人だった。

BOX席は同業ニュークラ(キャバクラ)の男と店のホステスらしき女性。

その隣の席は忘れたけど誰かいた。

そしてその隣の席が、今現在もいる若かりし頃のヤ〇ザの〇〇〇〇の〇〇〇〇。

って、かけねっつ~のww。

そのメンバーは2人の親分に若い衆が3人。

最初は普通に飲んでいた。

店長のOは俺じゃ対応できないと思ったのか、俺にずっとカウンターでいいよといった。

その時は気にせず、普通にカウンターのお客さんの相手をしていた。

その状況がどれくらい続いただろうか?1,2時間位か?夏でも冬でもTシャツのOが、カウンターに入ってきて、Gジャンを着だした。

O「ちょっと危ない雰囲気だわ」と言ってGジャンのボタンを一番上まで締めた。

そして再びBOXヤ〇ザ席へ。

それから程なくしてその席から怒号が響いてきた。「おーーコラ~」「あ~?」「わかってんのかコラ~」等

誰がもめてんのかと見ると、店長Oでもなく、若い衆にでもなく、親分同士でもない。

??????どうゆう事?????

ただ単に酔って叫んでるだけだった。

その若い衆は終始無言。つ~か飲みはじめからず~~~~~~と無言。

その雰囲気を察して、カウンターの一組を除いて、他のお客さん達がそそくさと自分の所に来て「チェックして」と小声で言ってきた。

自分がチェックをしている間に、親分が鏡月のボトルを持ってカラオケのテレビの角に何回もぶつけて割ろうとしてる。

しかし鏡月の瓶は硬かった。全く割れないw。

3組ほどのチェックが終わり、残るはカウンター2人とBOX5人のみ。
う~~んしかし実に嫌な組み合わせだな~。と思いながらグラスを洗っていた。

しかし、5人のメンバーは少し落ち着きを戻し。又普通に飲んでいた。

いや!自分には飲んでるように見えた・・・。

変な空気の時間はまだ続く。

苦難のススキノ人生9へ続く
ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

FMあっぷる

今日は元ドリカム西川君→ジョー→自分の順で地元ローカルラジオFMあっぷるの、何とかフレンズという、友達をどんどん紹介するみたいなコーナーに出ました。
初ラジオにちょっと緊張したけど前日の酒の残像でペラペラしゃべってました。

聞き手の方のはプロだなと思いました。

ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

苦難のススキノ人生7

新店がオープンしてスタッフ3人が減ったある日の出来事

店はほぼ年中無休で、日曜日は3人が交代交代で出勤することになっていた。

前記した通り流行っている店なので、若干日曜なので客数も少ないが、爆発するときも多々ある。

2人だと厳しい場面もしょっちゅうだ。

そして客層もいつもと違う、今でこそ日曜日営業している女性店は多いが、その頃はあまり無かった。

そうなるとサラリーマンやOLは皆無で、休日のホステスや、販売サービス系、シフト系の平日休み人間が来たりする。

ススキノで飲み行ける場所が限られてくるのだ。

その日の出勤は店長のOと俺2人。本来Tも出勤のはずだがたまたま休んでいた。

そして狭い店に別々の組織のヤ〇ザが二組かぶってしまった。他も席が埋まりほぼ満卓。わちゃ~!

そして事件が起きた。

苦難のススキノ人生8につづく

ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

自己満

初スリー・イン・ザ・ブラック! ダーツの話です。興味の無い人はスルーで。ゴルフのホールインワンみたいなモンです。それよりは簡単だと思うけど、なかなかでないよ。 

DVC00009.jpg




ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

苦難のススキノ人生6

そして2年くらい経った頃、メンズバーをもう一軒出すということになり。

今の店のメンバーが割れることになった。

これは不甲斐ない自分の転機だと思い真っ先にその新店の方に行きたいと申し出た。

がっ!


お前は今の店に残ってと言われた・・・。どーーーーん

結局残留組は、店長O25歳、同期T21歳、自分25歳。新店組みは、副店長だったK23歳、同期T21歳、そして元コンサドーレ選手K27歳の3人だ。

あ~辞めて~・・・。




苦難のススキノ人生7につづく

ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

苦難のススキノ人生5

1年間働いてみても一向に芽が出ない俺。フード作りのスピードが増すのと、チャームのバリエーションが増えていくだけ。

相変わらず思うようにお客さんを楽しませるトークが出来ない。

昔はもっとしゃべれてた方なのになぁ。

まあでも毎日店に出勤していると、最初は苦手だったホステスも、徐々にではあるが会話出来るようになってきたし、お客さんもロン毛従業員として認識してきた感じ。

でも自分的には全く納得していない。

しかもサラリーマン時代と比べて年収で150万位ダウンしてるし、厚別の実家から通ってるし、彼女は出来るわけないし。

プライベートなんて全く充実してない。

公私ともにダメダメ。

まずは一人暮らししねーと・・。

ああ店辞めて~。

苦難のススキノ人生6につづく

ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

苦難のススキノ人生4

クラブ話が頓挫して、途方に暮れ、毎日いやいや店に出勤していた。

相変わらず客受けが悪い、特に女。

メンズバーにいて女性客に受けが悪いのは致命傷だ。

自分以外はそれぞれ、お気に入りのお客さんがちゃんと付いてる。

がしかし、神は見捨てていなかったようだ。

自分にも他のスタッフに持っていないモノがあったんだ。

当時、格闘技や音楽のトークだったら誰にも負けなかった。

そしてその店には色々な格闘家やプロレスラーなどが訪れていた。

そんな時は自分の出番だ。どんなトークでも返す自信がある。

そんなこんなで徐々に男のお客さんが付きだした。

そう、今のバースライムの基本男性客多い現象は、この頃に芽が出始めていたのだ。

それからというものメンズバーなのに、自分は完全に開き直り男性客受けに全力を注ぐようになった。

ま、ある意味逃げなんだけど、やっぱり新しい仕事は何でもそうだと思うけど、まずいち早く自分の居場所を確保しないといけないと思う。

がしかしまだまだ他のスタッフの売り上げには追いついていない。むしろ自分の給料分も稼げていない、情けない状況だ。

あ~辞めて~な~・・。1年経ってもまだそんな事を考えながら厨房でフライパンを振る自分だった。

苦難のススキノ人生5につづく

ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

苦難のススキノ人生3

相変わらず毎日毎日フード作りに精を出していた。

たまたまその時いたスタッフはみんな調理師やホテル、小料理屋で働いた経験があり、そのお陰で、それまで米も研げない、味噌汁も作れないような人間が、なんでも作れるようになっていた。

そして暇な時ホステスの席に着くと、相変わらず「あんたは飲まなくていい」や「あんたは席に付かなくていい」と言われていた。今考えてみても自分が可哀想・・。

そんな毎日を過ごしながらも、徐々にクラブの出店の話が煮詰まってきた。

場所の候補が上がったり、図面が出来上がったり、打ち合わせに行く機会もあり、期待度大だ。

さっさとこんな店辞めて~と思っていた自分を、唯一繋ぎ止めていた理由はこれだ。

そうこうしているうちに半年くらいが過ぎていった。

そしていつしかクラブの話が聞こえなくなっていた。

う~んどうなってんだ?話無くなったのかな?

よし代表に聞いてみよう。

俺「代表、クラブは?」

代表「とりあえず延期」

俺「・・・・。」

やっぱ店辞めよう。

苦難のススキノ人生4につづく

ブログ読んでくれた方にお願いします、ご面倒ですが下のブログランキングサイトにワンクリックをご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。