現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


免許更新パート6

それから何事も無く相変わらず会社の車を無免で乗り回し仕事をこなす毎日。

しかも忙しくて当初の予定の免停になった作戦を決行するのを忘れてた・・。

むしろこのままいけんじゃね、的な。




そんなある日外回りの途中、自分家の近くだったので家で昼飯を食べて、再び仕事に戻ろうとして、車に乗り込んだ。

そのころは実家住みで、実家のマンションの駐車場から何気に車を走らせた、当然シートベルトをして。

一本目の交差点を右折し、まっすぐ100メートル走らせた所に一時停止があり左折した。


そして2,30メートル走ったところで、いきなりバックミラーにに赤灯の光が飛び込んできた!

えっ?なにしたっけ???

そして会社の車で逃げるわけにいかないので、素直に止まった。

というより前後、右側、更に後ろにもう一台、覆面、ミニパト、パトカー等4,5台に囲まれて、完全に逃がさねーぞ包囲網。

過去2台のパトカーに追われて逃げた経験はあるが、今まで見たことも無い状況・・・・・。

警察官も私服、制服7,8人もいる。

何がなんだか分からなくなった。

ドアのところに警察が来たので、窓を開け

俺「なに?」極力冷静に何事も無いかのように言った。

警察「今一時停止の所、タイヤ完全に停止して無かったよ。」

俺「止まったべ」ちょい毒づき風

警察「だめだめ、見てたから、完全にピタットタイヤ止めないとだめだから」

俺「・・・・・・・・・・・」

警察「とりあえず免許証出して」

俺「・・・・・・・・・・・」

警察「あれ?無いのか?」

俺「あるよ」なぜかそういった

警察「じゃ出して」

もう終わったなと思いつつ、あるわけ無いのに財布やカバンをごそごそする。

俺「忘れた」

警察「じゃ、降りて来てパトカーに乗って、免許照会するから」

俺「・・・・・・・・・・・」{もう終わったな}

パトカー内照会センター「平成××年×月免許失効」

警察「了解」

警察「はい×××を現行犯逮捕する」

腕「ガチャガチャ」

そのまま白石署に連れてかれた・・・・・。

ブログ読んでくれた方、ご面倒ですが下のブログランキングサイトクリックにご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

スポンサーサイト

免許更新パート5

そしてとっさに出てきた言葉は








「免許忘れた・・・。」


これしかこれしか思いつかなかったった。




そしてもう一言


俺「酒は飲んでるから警察行きたくないんだよね」



俺「示談して下さい。」



運ちゃん「そうかーまいったな~」



運ちゃん「わかった、じゃあ会社までついて来て」

俺「はい」     {ラッキ~}


運ちゃん「もうナンバーも控えてるから」

俺「はい」     {もう逃げない逃げない}


そしてそのタクシーの後にについて白石の会社まで行き、事故係のおじさんと支払いについて話し合いなんとか分割にしてもらった。


こうして又途切れそうな首の皮が一枚つながった。

それからは絶対マイカーには乗らないと心に誓い家に帰った。






しかーーし!

この時期自分では全く分からないある事が進行しているとは心にも思っていなかった。

その事に気付くのは今回の事件の数週間後だった・・・。

パート6につづく

ブログ読んでくれた方、ご面倒ですが下のブログランキングサイトクリックにご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

免許更新パート4

教習所にもうすこしで通えるという時に、今考えれば何を血迷ったのかマイカーに乗ってススキノに来てしまった。

理由はもう忘れたんだけどとにかく乗ってしまった。

そして当時南7条西2丁目にあった老舗のクラブ、アルズバーの前に行くとたまたま知り合いの女の子がクラブから出てきた。

女の子は車を見てすぐこちらに気付いて、駆け寄ってきた。

自分も車から降りて彼女のところにい行った。

店の前にはタクシー2,3台止まっており、運ちゃんが車から降りて仲間と談笑していた。
ススキノでよく見る光景だ。

自分は車のエンジンをかけたまま車に背を向けてその店の前で女の子と話していた。

その間約1,2分。

その時背後でガシャーーン!と大きな音がした。女の子も「うわーー」と声を上げた。

なんだ~?とおもむろに後ろを振り返ると、



なんと!自分の車が勝手に動き出し、談笑している運ちゃんのタクシーに激突してるではなか!!!


自分は一瞬何が起こったか分からず唖然としている、タクシーの運ちゃんも唖然としている。

何で無人の車が動いたんだ??

確かに若干その道は傾斜しているが、サイドブレーキは無意識にかけるぐらい毎回しているはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


女の子は気まずそうに上目づかいで「じゃ、用事あるから行くわ・・・。」と一言
ドラマでよく見るワンシーンのようなリアクション。

俺も「うん」しか言えなかった・・。

そして頭の中に次々といろんな事がかけめぐった・・。

どうやってごまかそう??????


そして自分の車のところに行き道路のど真ん中に斜めにタクシーにつっこんでいる為、とりあえず車に乗り込み横にずらそうとしていた。

{そうだこのまま逃げようっ!}

{いやタクシーの運ちゃんぐらいだからナンバーも車種もチェックしているに違いない}

{罪がもっと重くなる}

{でも免許は無い、どういう風に説明しよう}

車を動かしている30秒位の間に対応策を考えなければ!!

そうこうしている間に運ちゃんは俺が逃げるとでも思ったのか動かした車の場所までやってきた。

やばい言い訳がみつからなーーーーーーーーーい

う~~~~~ん何て言おう?????????????

パート5につづく



ブログ読んでくれた方、ご面倒ですが下のブログランキングサイトクリックにご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

免許更新パート3

その後3ヶ月位して免許取り消しの通知がきたが、その間は一応車には乗れる。
もちろん親、会社、友人、誰一人も教えることなく一人考えていた。

う~んどうしよ・・・。

考えた末に出た答えは・・・

よし、黙っていればわかんねえかっ!

今考えると恐ろしくなる、ガキの考え。

事故起こしたらどうなるかとかは全く頭の中には無い。

とりあえず黙っていても警察に止められるようなデーハーなマイカーは自粛して家に置いとこっとみたいな軽~い考え。

会社の車だけ乗ってれば大丈夫か的な。

そしてそのまま会社に内緒で毎日普通に、何も無かったかのように振る舞い仕事をこなしていた。

そしてなんとか10ヶ月ぐらいが過ぎ、そろそろ自動車学校に通うプランが頭の中をよぎってきた。

う~ん、普通に仕事をしながら通うか?それとも長期免停になった事にして車が乗れない設定で会社に申告するか?

そうこうしているうちにも毎日車を無免許運転する日々が過ぎていく。

この10ヶ月間マイカーを自粛し、遊びも自粛し、友人の車の助手席に座り、彼女に振られ、会社の車に乗る時は今までの10倍の安全運転に心がけ(本当に車のに乗るとき自動車学校みたいに乗車前は車の前や後ろを確認してから乗った)
てきたのもここで捕まったらすべての努力が水の泡になる。

早めに会社に言おうと心に誓った・・・・・・・・。



がっ!!!事件は起きてしまった!!
パート4につづく


ブログ読んでくれた方、ご面倒ですが下のブログランキングサイトクリックにご協力下さい。
ヨロシクお願いします。
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

☆昔話☆免許更新パート2

そしてその後わけあって地元を離れ、東京で仕事をすることになり、車を持つことは無く、たまに会社の車を乗るくらいで2年弱東京にいる間に免許は再び満点に。

そして満点状態で札幌に帰ってきて実家に戻りニートにもかかわらず5万円でとりあえず足代わり車を購入した。

その間3ヶ月ニート後、実家に居づらいのでバイトをしながら就活していた。

そして前回同様建築系の会社に就職が決まり、即又車を(アメ車)購入。

またもやバリバリに改造しまくり給料の7割くらいを車の費用にあてた。

そんな車なので普通に走っているだけでよく警察に止められた、しかし前回のように違法改造ということでは無く(実際は違法改造だが、キレイにまとまっているため警察も気づかなかった?もしくはアメ車だから分かりづらい?為)ほとんどが職務質問的な感じだったので切符を切られることも無く、止められる事がめんどくさいくらいで、平和だった。

しかし当時まだ今より飲酒運転にゆるい時代で、薄野に飲みに行く時は当たり前のように車で飲みに行っていて泥酔して帰ってくる生活をしていた。(週2回くらい出動)  

今考えると恐ろしいことだが、みんな車で飲み行っていたので当たり前だと思っていた。

どうこうしている間にちょこちょこシートベルト等小さいことで捕まったりしながら7点くらい(短期免停)失い残り8点。

まあそんな事は気にせず相変わらず毎週毎週車薄野に通い、飲んだくれていた。

そんな生活をしていたある日いつものようにススキノで飲んでいたら、当時付き合っていた彼女から電話が来てススキノ近くに居るので迎えに来てと言われ、のこのこ迎えに向かった(たしか中島公園周辺)

しかし酔っているためなかなかその場所がわからず同じ場所を何度もぐるぐるまわっているようだった。

そしてなにげにバックミラーを見たときチラッと赤い光が目に飛び込んできた。赤灯が光っていた。
バカな自分は酒を飲んでいるにもかかわらず、何も悪いことはしていないと思って、すぐに止まってしまった。
シートベルトしていないのがばれるのがいやだったのですぐに車から降りた。

俺「何だよ?」

警察「どして逃げんだ?」

俺「はあ?逃げてねえだろ」

警察「5分以上追いかけてたべ」

俺「はあ?」

なんと自分は5分以上警察に追いかけれたらしい・・・。しかもずっと拡声器で叫んでいたらしい・・・

酔っていたのも事実だが全面濃いスモークを貼り、ウーハー全開にマフラーもストレートだったので外音は全くと言って聞こえなったのである・・。  

逃げていない証拠に彼女を探す為同じところをグルグル何周もしていた。

警察「ん?それより酒飲んでないか?匂いするぞ」

俺(うわ!そうだ!そんなことより俺酒がっつり飲んでたんだ)

交番に連れて行かれ空気注入~~




呼気チェック中・・・・・・・・・・・・・・・・・


警察「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


俺「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




警察「はい0.25以上、酒気帯び運転」(正確には覚えていない)

切符を切られながら
俺「何点取られるの?」
警察「酒気帯び6点+信号無視2点 計8点」
俺「・・・・・・・・・・・・・・・・・」



チーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン


さようなら免許

しかし過酷な免許人生はまだ終わらなかった・・・・・。

パート3に続く・・・・・・・・






北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

☆昔話☆免許更新パート1

人生初の1時間の普通講習だった、自分的には快挙!

自分の自動車免許人生は悲惨です。

18歳で免許を取得してすぐに当時流行っていたクレスタという車を購入。

そしてすぐ人身事故で長期免停。

免停中に車の改造、シャコタン、直管、エアロ等。

免停明けに毎日車を乗り回し、そんな車なので毎日のように警察とのバトル。
10回逃げて1回捕まるペースであっという間に又免停(短期)。

それでも懲りず一時車高だけ上げて乗り回し。

その後更に改造、ノーサス(サスペンションなし)、ダクト等。

更に警察に追われる毎日。

その間も物損事故など3回くらいあり。

そして又免停(中期)。

気づけば1年半くらいの間に残りの点数はわずか最後の1点のみ。

そして最後はオープンにしようと思っていたのに

タイミングのいいことにこのクレスタもノーサスのためオイルパンを割りあえなく廃車の運命に・・

しかしこれはまだ悲惨な自分の免許人生の序章に過ぎなかった・・・・。
                                                      つづく
       

北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

ダウン

スタッフのKが遂にダウンした。

今までの過去のスタッフも頑張ってるコはほぼ例外なく入店1~2ヶ月以内にダウンしてしているので、さほど驚く事はないが多少心配です。

自分的には最近夜が長くなってきて寝すぎが心配です。


北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

yahoo地図機能



しかし

初めて過去の自分のブログを読み返してみたんだけど、誤字脱字ひどいね・・・。
まあいつも勢いで書いてるからねェ。

直す気さらさらないけどねw

北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

店の帰り


昨日(正確には今日の朝)従業員を帰して最後一人売り上げ計算&片付けして店を閉め
時計を見ると6:30、さっさと帰ろうと思い自転車にまたがりました。

毎日同じコースだけど、丁度東豊すすきの駅入り口のグリーンホテルの前でなにやら男女6人くらいがもめている感じだった。

女性は地面にへたり込み、カバンが散乱し、サラリーマンみたいな人、普通のおじさんがいて、若者2人に青年一人。

その青年は若いおにいちゃんの胸ぐらを掴んでいる。

まあどう見ても喧嘩してるなぁ、と一目でわかる。

自分はドしらふでそこを通りかかってしまった・・・。

面倒くさいので巻き込まれないように、そ~っと後ろを通った・・・。



がっ!!威勢のいい方の青年を良く見ると、自分のススキノの後輩の店のスタッフ
K店のKだった。

とりあえず一度そこを通りすぎたんだけど。

もう一度戻ってチャリとカバンを置き。

「K、どした?」と声をかけた。

するとKは事の成り行きを説明した。

まあ良くある喧嘩の原因だったが、

前回のローソン事件同様自分の「義侠心」を抑え切れなかった。

昔からそうなんだけどそうゆう場面に出くわすとどうしてもその気待ちが抑え切れない。

但し自分に被害が及びそうな時は見てみぬふりww

困っている人とかを見ると何とかしてやりたくなる。知り合いの場合は特にそうだ

偽善者と言われてもいいが、本当に黙っていられない。

まあ今回は困っている訳ではなく、完全に押せ押せな状況だった。

じゃなぜ、止めに入ったか。

やればそのKは勝つだろうと思ったが、ススキノの後輩がやらなくても結果の見えてる喧嘩で警察に連れてかれるのを自分がたまたま通りかかった事で無くなればいいなと思ったから。



ただ自分が泥酔してそこを通ったらどうなっていたかは、考えたくも無いという事も事実だ・・・。

読んでくれた方ブログランキングにご協力下さい。下のリンクをぽちっと押してください
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

むむ

最近ネタないですねえ

今日はビックカメラまでジョギングしてきました。


読んでくれた方ブログランキングにご協力下さい。下のリンクをぽちっと押してください
北海道ブログランキング
FC2 Blog
ブログランキング【くつろぐ】

barslimeオフィシャルサイト

バイアグラ・レビトラ・シリアス ED(勃起不全)でお悩みの方必見

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。